施設案内

オープニングムービー最新の情報がご覧になれます診療に関するご案内医師・スタッフ紹介各種検査について最新の内視鏡検査最新の内視鏡治療

内視鏡検査の受け方施設紹介交通アクセスよくある質問最近の医療の話リンク個人情報保護方針お問い合わせ

TOP施設・設備紹介



施設紹介

病院外観

落ち着いた雰囲気と、円筒らせんの曲線が心なごませる先進医療施設です

玄関アプローチ

明るいエントランスホールへ続きます

受付・ロビー

アメニティ溢れる明るく広々とした待合いホール

受付カウンター

スタッフが優しい笑顔で対応いたします

中待合い

待合いホールからつながる落ち着きある吹き抜けの中待合いスペース

内視鏡検査室

最新の内視鏡検査機器を使用して安全・正確・苦痛のない検査を行っています。カーテンで区切られ患者様のプライバシーも配慮しています

内視鏡ラウンジ

明るいラウンジで内視鏡検査後にお茶・ケーキなどでおくつろぎ下さい

内視鏡リカバリー

内視鏡検査終了後ベッドのまま移動していただきそのままゆっくり休んでいただきます

 

処置室

BGMの流れる部屋で、点滴や電気治療などの処置を行います

超音波検査室

完全個室のエコー検査室。ベッド上部に設置された検査画面を一緒にご覧いただけます

透視室

胸部レントゲンや胃透視・注腸透視など各種レントゲン検査を行うことができます

病室

ポリープ切除などでご入院の際には広くて静かな病室でゆっくりとおくつろぎ下さい

 

設備紹介

ハイビジョン内視鏡システム

従来の画質よりはるかに鮮明に、ハイビジョン画質で映し出すことができる最新の内視鏡システム。

画像ファイリングシステム

院内の医用画像を高画質デジタル保存。エコー、内視鏡、心電図、レントゲンなどの画像を、患者様毎に管理可能です。

超音波画像診断装置

肝臓、胆のう、膵臓、腎臓などの腹部臓器や甲状腺、乳腺などを検査します。カラー画像で血流状態や腫瘍の性状などを把握できます

内視鏡洗浄消毒装置

最新式の消毒・洗浄装置で、完全殺菌・完全消毒を行い、ウイルスなどの二次感染を防ぎます。検査毎にカメラを消毒して使用しています。

消化管内視鏡消毒装置

電解酸性水で洗浄し完全に消毒することができる消毒装置です。検査毎にカメラを消毒して使用しています。

 

動脈硬化測定器

最新の動脈硬化測定装置です。服を着たままでベッドに休んでいただき、約5分間で測定することができます。

生化学自動分析装置

肝臓、胆のう、膵臓、腎臓、などの血液検査ができます。当日に結果を知ることができます。

全自動血球計数器

貧血や白血球の数などをチェックします。当日に結果を知ることができます。

 

超音波洗浄装置

手洗い洗浄やブラシでは届かない、内視鏡処置具や付属品の細かな隙間や接合部内を、超音波振動で洗浄することができます。

高圧蒸気滅菌装置

高温で圧力の飽和水蒸気を作り、加熱することで微生物殺菌する装置です。

 

血中酸素濃度測定装置

当クリニックでは検査をうける方全員に、脈拍・血中内の酸素濃度のモニタリングを行っています。

AED(自動体外式除細動器)

急な心臓発作で、血液を送り出す心臓の機能を失った状態の時、電気ショックを与え正常なリズムに戻すための医療機器です。

レントゲン撮影装置

胃透視、大腸X線検査、ERCPなどの透視検査や、胸部、腹部などのレントゲン検査を行います。

 

CRとはフィルムの代わりにイメージングプレートを用い、X線の情報をここに記憶させ、これをスキャンしてコンピューター処理により画像を得る装置です。これらのデーターはデジタル画像データとして保存されるために、常に安定した画像が再現され、レントゲンフィルムにあったような経時的な画像の劣化は全くありません。さらにデジタル処理をほどこして新画像を作成し、画像ファイリングシステムで管理されています。過去の画像と比較などが瞬時にできます。

 

 

 

 

「胃腸消化器内科疾患専門施設」として、他にもこのページには紹介していない様々な医療機器を設備しております。

今後も積極的に新しい機器を導入し、設備の充実を図り、皆様に「最新の医療」をご提供していきたいと考えております。

「施設の改築」「設備機器の導入」などの際には、写真と説明の追加を予定しております。

 

 

 

↑このページの先頭へ

城北胃腸科内科クリニック| 熊本県・熊本市の胃腸科・消化器科の専門施設